teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


男はつらいよ

 投稿者:大渕 英雄  投稿日:2017年 4月29日(土)21時06分29秒
返信・引用 編集済
   土曜日は「男はつらいよ」を見ている。
これは 大渕家のあり方、絆の根底にあるもの。1日~ の来郷には 珍客を呼びたい。
おれの大の友達で、鶴ヶ島とあきる野市の同級生。千枝香も気楽に対応できるから心配無用です。みんなでカラオケやりましょう。
 
 

忙しくって・・・

 投稿者:三六  投稿日:2017年 4月28日(金)20時29分2秒
返信・引用
  忙しくって、ヒマ人相手にしていられないのだが、みんな揃うとなれば、ロクデモナイ俺が、行くしかないな~? ただ、この頃 呑むと
ヘットウになるんだよ!! 頼むから、酒は6合程度、ビールは 半ダース が、限界かな?~。
料理に必要な物があれば早めに言ってくれ。 行く時に買うから。 残念なのは、」どうも千恵香君に会えないのかも・・・ ハチなんか、
いつでも、いいんだよ! 元気印を 皆に見せられると、思うと楽しみだ!!。
  2日 社内の大掃除、床の塗装などで、時間の確約はできないが、速めに抜け出す算段だ。 事故のないよう 帰郷して下さい。

兄貴には、バカ連中が迷惑を、又掛けますが、気楽に帰れる処が、有る喜びは、なにより最高!!、 良子なんか、兄弟のよさに
羨ましいのと、異常うだよ!なんて、言ってるんだよ。    サンロクより
 

天気が又崩れそう

 投稿者:大悟郎  投稿日:2017年 4月26日(水)17時29分38秒
返信・引用
  五月一日~田舎に世話になると思います。よろしく頼む、英兄の元気な姿が拝見できれば良しと
しよう!!、司郎の芸者??じゃなくて、外車に同乗させてもらう積もり、いつもの事で申し訳
ないが頼むよ、命がけでのるょ~?
八郎夫婦、三碌にも会えると思うとわくわくするぜの~、お天と様に、二礼三朴一礼、道路もあまり混まない事をお願いしよう。






 

大渕家の人々へ・・

 投稿者:姿三司郎  投稿日:2017年 4月26日(水)07時29分31秒
返信・引用
  上新田405番地の頭領・英雄兄の待ち焦がれている様子が眼に浮かぶ!
まもなく10年の一人暮らし、頑強な体力と頑固なまでの強靭な精神力が
兄弟に求心力を与えているのだろう。これといった特別な魅力があるでなし、
財産力、知名名誉があるでなし(失礼!)、人としてあるがままの生き方が
そうした魅力という力になっているのだろう。
年一回の5人座談会が英雄兄の元気に資するなら大いに続けたいと思っている。

英雄兄の3人の子供達、嫁さん、婿殿・ご理解あれ!何歳になっても5人兄弟
が【我が家と言い、故郷だと言い】世話になっていますが爺ィ爺ィになるほど
こんな具合で楽しんでいます。
ここんちは食い物がねぇな!寒いなぁといったって何も不満はありません
持込み可、自炊可のユースホステルだから・・。どうぞよろしく。
 

5/1帰省します宜しく!

 投稿者:八郎と千枝香  投稿日:2017年 4月23日(日)22時39分8秒
返信・引用
  ここ、埼玉幸手では、田掻き、田植えが、あちらこちらで、始まりトラクターが大忙しです。桜の花も散り終え、新緑一色です。俺は、この新緑の時期が一番好きです。
5/1上新田に千枝香と二人で帰省します。行程はまだはっきり決まっていません。司郎兄の車に同乗の予定ですが、直前迄、不明、、午前中に着かも?
とにかく、どちら様にもその節は、宜しくお願いします
 

春が呼んでる

 投稿者:姿三司郎  投稿日:2017年 4月23日(日)10時33分5秒
返信・引用
  四季を通じて春ほど話題が多いのも世界にざらにはないね。
豊かで温和な気候が世界に誇れる平和と人創りの基本となっているのかも・・
足元の黄色いタンポポからアルプス連山、富士山の冠雪に至るまで日本人
の心を揺さぶっているからだ。
フキノトウ、ワラビ等々、身体が覚えているのだろう、故郷の風景と想像を
掻き立てるから不思議だ。
遅くなったけど、5月1日に帰省を予定しています。八郎・千枝香一家の予定
もあって詳しくはまだ決まっていません。5月1日PM3;00頃着は確定と
思います。 第一優先《春満喫》第二優先《のんびり》第三優先《少々の酒》
となっています。元気はつらつ会いましょう。
 

山菜

 投稿者:大渕 英雄  投稿日:2017年 4月22日(土)20時16分23秒
返信・引用 編集済
  裏の畑に 次々と山菜が出てきて一人では食べきれない。ふーきんとうに始まって今は あさづきだ。10cmにならないのを採ってきてみそと砂糖、みりんで和えて 本を片手に日本酒をちびりちびりとやりながら 選挙カーの最後のお願いを聞いている。
 本は、斉藤茂太の「豆腐の如く」。作者は歌人の斉藤茂吉の子、精神科の医師でもある。
この本は兄弟、子供にも読んでほしい本だ。
 この時期は山菜ずくしだが、肉も刺身も飽きたという巻の誰かが「お前たは草を食ってらんか」と馬鹿にされたこともあったが、今になったらホント 雪国ならではの米、野菜、山菜の味がわかるようになったかなと我ながらありがたい。
 昨日は公子が十日町で歓送(迎)会だと、泊していった。上越市の吟醸酒が土産だと、、。兄弟のために大事にしておく。
 

酒のこと

 投稿者:大渕 英雄  投稿日:2017年 4月21日(金)20時15分36秒
返信・引用 編集済
   お互いにお酒大好きだが 糖尿病で47で亡くなるものもいて考えざるを得ない。高齢になっても自動車の運転が止められないのも 山菜取りに行きたくなるのも自分の体力、体調を判断できているうちはいいのだが、自分が判断できなくなるのが怖い。そうなるかもと自覚することが大事だと思う。あきる野市の心配を大事にして慎重に々々楽しみたい。
 謎解きをひとつ 「酒と掛けて 親の愛と説く 静かにそっと注ぐもの」 <自戒を込めて>
 

山菜取り?

 投稿者:大悟郎  投稿日:2017年 4月21日(金)19時05分58秒
返信・引用
  ぜんまい取り、危ないからそろそろ辞めたらどうですか?兄貴、太いゼンマイは大体危ない処に
あるから、怪我してもつまんない、あれは博打みたいに思える、命がけだもんな~、民子さんが、
時期になるとそわそわする気持ちは解る、俺も春になると渓流釣りにワクワクしていったもんだ
その折は、田舎に世話になったもんだが、其の都度ゼンマイもみ、それも馬鹿みたいに沢山どっさり、こんなにどうするの、其の答え、碌ろうさんに頼まれてるからだって?碌さんょ、今ある
命、そのお蔭かも?先日瀬音の湯に行く途中猿が居て、オウ猿だ~、ってびっくり、猪、猿等々
農作物を荒らされ、大変らしい竹の子、高価、猪にやられて困ってる、だから、すっかたなかんべ~さって言ってたね。

 

Re: ニックキこの風

 投稿者:大渕 英雄  投稿日:2017年 4月21日(金)09時41分9秒
返信・引用
  > No.1808[元記事へ]

三六さんへのお返事です。
十日町も大風、全県的なものだったらしいね。
仕事ができるということが長生きの秘訣。湯本正夫、小宮山哲夫など同級生は仕事に選挙に中心となって頑張っているよ。二人は市議会議員より市長選挙で現職関口さんを押している。当然我々も関口さんだよ。三分の二を超える得票率かなと予想している。
 

レンタル掲示板
/143