teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 画像収集スレ(30)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/994 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 初めまして。

 投稿者:妖狼  投稿日:2016年 7月16日(土)01時12分11秒
  通報 返信・引用
  > No.3755[元記事へ]

オレンジティーさんへのお返事です。

》妖狼さんは、何か、対策考えていらっしゃいますか?

大和の世界債ってのはワールドプライムでしょうかね。
私の場合はブンさん→ワールドプライム→グローバル債券→ダイワスピリット
こんな感じで乗り換えましたね。

現在の投資の方針や世界経済の変化への対策などですが、
ダイワスピリットは世界経済への臨機応変な対応能力と経費控除後配当等収益の
多さで選びました。
あとはそれの補助でフィデリティ・USハイ・イールドに投資してます。
その他余裕資金の利殖でダイワ・US-REIT(中身はダイワ米国リート類似)や
日経225ノーロードオープンに、たま~に投資してますが、まぁ 損はしてない、
儲けてもホンの少しですね。

繰り上げ償還に関してはワールドプライムもダイワスピリットも30億口に近くに
なったら危険ですが、純資産総額を基準価額で割るとワールドプライムは全部で
717億口、ダイワスピリットは全部で774億口あるようなので、まだ大丈夫
でしょう。

乗り換えのアドバイスについては、このコメントの最後の方を見てください。
尚、投資は自己責任が基本です。
私もアドバイスはできるでしょうが、それ以上のことはできません。
よく考えてから投資してください。

************************************************************

分配金を見る場合、重要なのは利子収入部分である経費控除後配当等収益と
蛸足分配の元である収益調整金と分配準備積立金です。
蛸足分配の元を含めた分配可能な金額は分配対象額でチェックできます。

尚、経費控除後・繰越欠損補填後売買益(評価益を含む)は、次回決算以降の
分配準備積立金に加算されます。
売買益は色々な証券類の利益と思われます。

経費控除後配当等収益から分配金を出すのであれば投資信託の価値は
目減りしません。
収益調整金や分配準備積立金から分配金を出すのであれば投資信託の価値は
目減りします。
簡単なチェック方法は毎月のレポートまたは運用報告書で分配金の内訳の項目で
分配対象額を見ることです。
分配対象額が毎月目減りして行くようであれば、確実に蛸足分配があり投資信託の
価値が目減りしていくので好ましくないです。
(ワールドプライムなら
http://www.daiwa-am.co.jp/funds/detail/backnumber/detail_investment.html?code=4712#report
ここの2016/04/18運用報告書(全体版)の8頁の下部に分配金の内訳があります。)

************************************************************

分配金と経費控除後配当等収益、及び、分配対象額は
ワールドプライム 20円分配 収益15円前後(今年2月頃で分配対象額180円)
グローバル債券 10円分配 収益12円前後(今年7月の分配対象額34円)
ダイワスピリット 50円分配 収益18円前後(今年7月の分配対象額489円)

このような状況であり、いずれ遠くない日(1年数カ月後)にワールドプライムの
分配金は20円から10円に減額される可能性があります。
具体的には、分配対象額を180円中 最低50円残すとして、残りの130円分を
毎月5円ずつ蛸足分配すると26カ月(2年2カ月)で130円分を使い切ります。
分配対象額180円は5カ月前の話なので残りは21カ月(1年9カ月)になります。
このような状況だからです。

グローバル債券は利子収入(経費控除後配当等収益)から分配金を出せるので
現状を永続可能。

ダイワスピリットは、数カ月以内に40円や30円に分配金が減額される可能性が
あると考えてます。
分配対象額に余裕があるとは言っても、減額しないと蛸足分配によって基準価額の
低下が進み過ぎる可能性があるからです。
基準価額が低下し過ぎては、さすがに分配金を維持できないでしょうからね。
(最悪の状況ではダイワスピリットの最低限の分配金は10円と予想してます。)

************************************************************

私の投資信託を選ぶ基準は、
無理をせず大損などの失敗をしない投資を目指すというものです。
債券型は一般に言われてるように不景気に強く、
国内・国際株式型やリート型やバランス型は不景気に弱く、
新興国株式型は内容や状況によっては不景気による下落からの回復が早い。
まずはこれが基本となります。

現状では債券型がメインで、世界の経済の状況に応じて投資先の国や比率を
臨機応変に変更してくれるもの、なおかつ経費控除後配当等収益が可能な限り
多いものを選ぶことです。
経費控除後配当等収益が多ければ最低限貰える分配金が多くなり、それだけ
安心ですしね。
私の場合、ダイワスピリットがまさにピッタリでしたので、それにしたわけです。
現に、ユーロ圏をカナダに変更したり、ブラジルからメキシコやトルコにしたりと
色々と随時変更されてます。

************************************************************

仮に経費控除後配当等収益重視でワールドプライムからダイワスピリットへ
乗り換えるならば、
ワールドプライム 6738円(1万円分経費控除後配当等収益22.26円)
ダイワスピリット 5811円(1万円分経費控除後配当等収益30.98円)
この状況なので、5811円+手数料でもダイワスピリットを安く購入できて、
投資金額1万円あたりの経費控除後配当等収益も増えるかと思います。

単純に資産維持でしたらば、ダイワ日本国債ファンドが安定していて良いですね。
うちの女房も投資していて現状は年利2%くらいかな。
投資した資産が減らず増えてる状況です。
安全を最大限重視するなら、これでしょうね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/994 《前のページ | 次のページ》
/994