teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:16/83 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

早速ありがとうございます

 投稿者:cesur_civciv  投稿日:2008年 2月26日(火)04時41分34秒
  通報
  早速、ご回答くださり、ありがとうございます。
やはり鈴木董氏の著作になるんですね。
『オスマン帝国の権力とエリート』は、タイトルからいっても期待が持てそうなのですが、
版元で品切れの状態らしく、現在入手不可のようです。
『オスマン帝国とイスラム世界』は5,000円もする(アマゾンの中古でも3,000円を越す)ため、二の足を踏んでいます。

ちなみにご紹介いただいた文献のなかに、ÇAVUŞやTEZKERECİは出てくるようでしょうか?
ÇAVUŞにもいくつも階級がある上、音楽家やメフテル団員などにも尊称として使われていたとか。
TEZKERECİも現在とは意味がまったく違うようですし。特に軍隊内の組織と階級名は複雑すぎてお手上げです。

また思い出されましたら、どうぞお教えくださいませ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:16/83 《前のページ | 次のページ》
/83