teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re:砂漠の酸素は少ないのかと

 投稿者:萩谷  投稿日:2021年 4月15日(木)07時24分44秒
  ホステルネドコさん、こんにちは。
久しぶりに掲示板をみたら、書き込みがありましたので、幸運でした。

さて、自分の書いた文章でお恥ずかしいことですが、説明が不足ですね。
1気圧というのは、だいたい1平方センチあたり1kgの大気の重さがかかっているということです。大気の約20%が酸素ですから、酸素のみの重さを取り出すと、1㎡センチあたり200gになる、ということです。窒素やアルゴンを無視したわけではなく、酸素のみを取り出した話です。残りの800g分は、主に窒素の重さであるわけです。

卒論で大気中の二酸化炭素をいろいろな場所や条件で私の研究室の学生さんが測定しているのですが、二酸化炭素が発生する場では、確かに濃度が上がるのですが、放っておくとあっという間に混合・拡散して、400-500ppm程度に収まってしまいます。つまり、大気中では風でかき混ぜられて、そうそう大気の組成は変わるものではない、ということです。砂漠だろうが、森林だろうが、二酸化炭素は数百ppm変わるとしても、それより3桁多い酸素濃度はどこでもほぼ一定(1%も変わらない)だろう、と言えます。

「息苦しく感じる」というのは、いろいろな要因があると思うので、酸素が多いとか少ないという問題ではなく、気温や湿度、日射や本人の体調の問題などがあるのではないかと考えます。私も南の島で日射の強いときに砂丘を歩くと、大汗かいて酸欠の気分になりますが、海から吹いてくる風の酸素が少ないとはとても考えられません。(酸素を消費するものが海の表層にそんなに居るとは思えない)

感じること、と、その原因は、分けて考えるべきで、酸素濃度が局所的に低くなるかどうかというのは、それこそ密閉した空間でものを燃やすとか、極端なことをしないとありえない。空気の分子運動による拡散や、風による混合で均一化が常に起こっているので、空気の組成は主成分に関しては驚くほどどこでも均一ですよ、ということを伝えたかったのですが、説明が下手で申しわけありません。
 
 

砂漠の酸素は少ないのかと

 投稿者:ホステルネドコ  投稿日:2021年 4月12日(月)23時58分36秒
  検索して一番上のページを拝見し、メールより掲示板とのことで質問に参りました。1平方センチに200gの酸素とは驚いたと同時に、ご説明なさるページには大気中の窒素と希ガスが登場しない矛盾を感じました。二酸化炭素が1%を切るなら、もし砂漠以外で息苦しく感じるとすれば酸素と二酸化炭素と飲水以外の要因のほうが大きい気がするのですが、どのようにお考えでしょうか?職業柄今後とも感染症と戦うために現在色々と調べながら勉強中です。ご回答くだされば幸いです。よろしくお願い申し上げます  

多摩川で発掘した化石

 投稿者:Ken  投稿日:2020年 4月28日(火)20時05分3秒
  こんにちは、はじめまして。
先日、和泉多摩川駅付近の河川敷で化石を見つけたのですがなんの化石かわかりません。申し訳ありませんが写真を見ていただくことは出来ますか?
よろしくお願いします。
 

迷惑投稿

 投稿者:萩谷  投稿日:2010年11月 4日(木)13時27分7秒
  39.137.148.210.dy.bbexcite.jp
(210.148.137.39)
 

迷惑投稿

 投稿者:萩谷  投稿日:2010年 9月 5日(日)20時44分53秒
  i60-42-24-21.s41.a027.ap.plala.or.jp
(60.42.24.21)
 

はじめまして

 投稿者:ASTRO11  投稿日:2009年12月31日(木)12時41分40秒
  ジュニアスペシャルを調べていたら御サイトがひっかかりました。
先日、高柳先生が館長をされている多摩六都科学館のプラネタリウムで、生で先生のお話が聞けると聞き、行ってまいりました。先生に「NHKで上原さくらさんと競演された番組をみていました。」と申し上げたところ「お恥ずかしい」っておっしゃられていて先生の人柄を見た気が致しました。ガリレオガリレイについてのお話でした。ジュニアスペシャルの頃と同じ語り口であっという間の1時間でした。
ジュニアスペシャルという番組は非常に難しい宇宙のお話や生命のお話をNHKの名作映像を駆使して非常にわかりやすく説明していただいたので印象に残っています。ポキートくんと上原さくらさんとのやり取りもさることながら、各博士のわかりやすい説明に感動いたしました。雪平さんと同様、また見てみたい番組ですね。
今NHK教育でまた見て見たい番組ランキングというのをやっていますが、ランキングのリストにはジュニアスペシャルの番組名はなかったと記憶いたしております。他のいい番組もリストに入ってなかったので非常に残念に思いました。大人の事情なのでしょうね。
また、ジュニアスペシャルと同じような宇宙や地球、生命の謎に挑む番組をNHKには是非作っていただきたいと思っています。
 

(無題)

 投稿者:雪平メール  投稿日:2009年12月11日(金)17時35分44秒
  萩谷先生、ありがとうございます。
NHKにも問い合わせたのですが、わからないとのことです。
素晴らしい番組だったのに、と残念です。
 

訂正

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2009年12月 6日(日)22時10分37秒
  ごめんなさい。オンデマンドでも出てきませんね。一応、アーカイブスにはあるが、公開されていないということでしょうか。  

Re: ジュニアスペシャル

 投稿者:萩谷 宏メール  投稿日:2009年12月 6日(日)22時07分58秒
  雪平さん、こんにちは。

一応、NHKオンデマンドでは登録されているようですから、視聴は可能ではないかと思います。ただ、NHKアーカイブスで視聴できる番組リストでは、検索で出てきません。

http://archives.nhk.or.jp/chronicle/

アーカイブス関係の仕事をしている知り合いに尋ねてみます。少々お待ちください。
 

はじめまして

 投稿者:雪平メール  投稿日:2009年12月 6日(日)11時23分16秒
  萩谷先生こんにちは。

私は萩谷先生が関わられていたNHKジュニア・スペシャルを毎週楽しみに観ていました。
専門知識のない私にとって図書館のような番組でした。
現在、何らかの方法で観ることはできるのでしょうか?
 

レンタル掲示板
/4