teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


やった

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月25日(月)00時04分12秒
  7番でてるー
かわゆい~

キャンチョメもいる
よしよし

さあ、ブラックペアン見よっと♪
 
 

昨夜のアレは

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月24日(日)20時14分17秒
  W杯がチバに魔法をかけて変身させてくれたんじゃなかろうか。

正直さーあのスタイルのチバにまさかまた会えると思わんかったから、焦った(笑)

次は四年後なのかな(笑)
久々に見ると、ひたすらウザくて。暑苦しくて、胸ぐら捕まれる感じ(笑)

面白かったナー
ちょっとびびって、ひいたもん(爆)

ヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァチバ来たああ(笑)
 

真っ白になった

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月24日(日)19時56分31秒
  帰りの空の上で、ずっと昨日のことを書いていたのに…
機内モードのまま、地上で送信したら消えた…(T-T)

2回は書きたくない恥ずかしい想いも(笑)勢いで書いてたのになあ。
このままお蔵入りにしようかな

悪いライブのあとは、書きたいことで頭のなかパンパンで書きなぐって気を晴らすんだけど。
文句ないライブのあとは、書くことなくて(笑)

広島ライブは色々とあったからこそ、やっと温かみの感じる生々しい存在にみんななれそうなんじゃないかって思えたからさー

迷子の部分とか、全然だめじゃんって思ったけど。あれがあったから、次の曲が初めてみんなが寄り添った中身の濃い曲に感じれたし。
チバの謎の変化のおかげで、色んな副産物が生まれたいい時間だったと思います。

唯一、キウだけ気になったけど。そこについては恥ずかしいのでまた(笑)
 

今日はサシで

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月24日(日)07時24分47秒
  早起きして、ご挨拶にむかいますよ~  

答え探しのから、答え合わせへ。

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月23日(土)15時06分28秒
編集済
  家がバタバタしてますが、なんとか家をあけても大丈夫なようなので未定にしていた遠征再び。

大阪だけの予定が。なんか来月のあれの絡みもあるので挨拶に行ってきます。しっかり繋いできます。

さて。大阪でみつけた答えの糸口。
モヤモヤ、イライラがMAXになってため息がでたところで。
ひとつ考えたんですよ。

がなんならこいつ他のやつがここで歌うことに肯定的なんじゃないか?って。
後ろの3人でも、今なら確実にThe Birthdayできるなと思うなら。

例えば、武藤さんと勝手にしやがれみたいな状況になっても、バンド形態でライブできるって思ってるんじゃないかって。

で、ああ。そうかと。
そこか、と。
この人にいま何が足りないのかって話。

例えば、これはほんとの話なんだけど。
もうキウはバスデ抜けて、サポートになったらいいんじゃないかって思ってて。最近の活動で楽しそうにしてるのは、ここじゃないんじゃないかって。
バスデの活動で色々とやりたいこと縛られてるなら、抜けて自由になればいいじゃんと思ってて。

ハルコとチバとケンジ+クハラフリーでもライブは成り立つなあと。シビアな話。今ならキウじゃなくても、きっとバスデは成り立つような楽曲だし。

でもさ。ライブ見てたら、やっぱりこの組み合わせがキウから見る今の定位置なんだなあと。全力以上の細かな采配とか、本来の自由さの安定性は、ここなんだなあと。

さらに、なんというか…。それ以上の繋がりが左右に広がっているような。ハルコもケンジも。コの字でチバを取り囲んでいるような。
それは、真ん中のチバに頼ってる訳じゃなくて。
「あとはまかせた」的な信頼感。

だからチバがそれに気づいてないんじゃないかと。いう所がずっと不満に感じていたのかしら、私?

さっきの例えで言えば。武藤さん不在の勝手にしやがれのライブで。武藤さんの不在をなんとかクリアしたライブをしたけど。
みんなが心で思っていたことは。
「やっぱ、武藤さんじゃなきゃ違うなあ」という事。

チバに置き換えても、客もバンドもきっとそう思うと思う。

自分のバンドで他人が代わりを勤めて、ああ良かった。なんだ自分じゃなくても平気じゃん、いいじゃん。なんて。
武藤さんは絶対思ってないと思う。

でも今のチバなら、そう思うかもしれない。

そこ。そこだ。私がずっとムカついていたのは。

お前が始めた、(ミッシェルと違ってみんなで始めたかもしれないけど)自分のバンドに対して、なんでそんなに客観的なのか?
こんな無責任な人だったっけ?と。逃げ腰な人だったっけ?と。

そういう目で見たら、この人ずっとThe Birthdayてバンドの自分に面と向かおうとしてないなあと感じた。
いや、イマイさん居たときは少しは感じた。
けどケンジが入ってから、なんか人助けって感じでフロントに立ってる気がするのよ。人助けのためならなんでもやります、みたいな。

あれ?あんたの美徳の強烈な自主性は?

私らが求めているのは慈愛じゃない。

「あのバンドの真ん中、俺じゃなきゃやっぱダメでしょ?」
て根拠のない自信とエゴ。

それが昔はいつでも垣間みえた。そこが好きだった。

さっきの例えで言うなら、武藤さんが「いや、やっぱ俺じゃなきゃダメでしょ。おれがやるライブが1番だから」って思ってくれなきゃ嫌よって話。
これこそ相思相愛のライブの形でしょ。

自分の役割りを良くわかりすぎてるベテランだからこそ、ここでそんな客に忖度するんだろうけど。私からしたら、アホかと。

だからますます客はテメェの頭で考えられないアホが増えてくんだよ。
私が知ってるチバさんは、待ってりゃなんでも与えてくれる聖人じゃなかった。前から蹴りいれてくるようなライブを押し付けてくる人だった。

その根拠が、バンドに対する自信だと思ったからこそ。あなたが大事にするミッシェルを私も大事にしようと思った。

「あなたじゃなきゃダメなんだ」

て。想いながらバンドも客も思い

「俺じゃなきゃダメでしょ?」

て魅せてくれるあなたが好きでした。

それがいつからか、
「君たちがいなきゃダメなんだよ」
ってなってきて。気持ち悪ぃと(苦)

みんなで仲良く、手を繋いでゴールしましょう的な。
ゆとりかよ、と。

そんなんで、他人に胸張れる人生なのかよって。
それミッシェルの過去の失敗のせいにしてる?

ミッシェルを必死に過去にしようとしてるのかな。無意識に。
それは強引すぎるね。

でもさ。どうせ消すなら。上から塗りつぶして、さらに別のものになりゃいいじゃん。笑い話になるような昔の出来事に。
残り少ない人生で、無くしていくばかりの人生で。
バカじゃん。二度と手に入らない恥ずかしい過去なんて。
もうこれ以上もない宝だわ。
生きてきた証し。

もうすぐ50になるなら、もっと自由になっていただきたい。

もう一回感じてもらいたい。みんなが本当に求めている姿を見せたときのなつかしい景色を。

これがホンモンだよ、と豪語してたあの頃の自分を。

自信をもって、いまの自分のバンドがてめぇの居場所だって示してほしい。

地に足をついて、身体中からやりたいことをやってこそ。レジェンドに相応しい。
目的は金でも、人気でも、なんでもいい。
無感情でやるのはもうよしてよ。

休みたいなら、休みたいってライブすりゃいい。

私たちは、あなたに「俺じゃなきゃダメなんでしょ?」て言われたいんだと思う。
赤ちゃんがなんだかんだでお母さんじゃなきゃダメみたいにさ。
絶対なんだろうな、きっと。
だから、なかなかぶったぎる踏ん切りがつかない。(苦)
バスデ見はじめてから、もうこんな苦悶を何度繰り返してるんだか…
馬鹿馬鹿しいよねー

でもなかなか答えを出しきれずにいたのは、ひとつヒントをくれた人が言った言葉に気づけなかったから。

根本はそうだったんだな…と。いままで分からずにいたわ。
ただ優しいだけの人かと思ってたけど。
これからは気を付けます。(笑)


大阪で。自信満々な泣かすスローナンバーをキめていきながら、みるみるパワフルになっていく姿が微笑ましかった。
泣かすナンバーの時が1番こちらも今のあなたを見られる時だから。楽曲の良さもあるけど、嘘がないなあと。

だから、これからはこちらも「あなたじゃなきゃダメなんだ」って。もう一回信じてみようかなと思ってみることにしました。

なんだかんだで。ミッシェルだったからチバが輝いたんじゃなくて、チバが窓口でミッシェルを見せてくれたから、みんな輝いたんじゃないのかなって思う。

「俺が選んだものが、サイコーなんだよ」て豪語してたあなたが好きでした。そんなこというバカにも、それを証明してみせるバカにもなかなか出会えません(笑)。

もう一回。あんなバカにつきあってみたい。

それが、私がみつけた、なんで今まで見続けてきたかの答え。

これからはまたわからないけど。
そんな期待の目を持って眺めていこうかな。

やっぱさ。人生には別世界で楽しめる娯楽が必要なんだよね。
それがなきゃ、日常が辛すぎるから。

居なくなってもなにも変わらないなんて思わないようにしよう。
毎日、手をつないでくれるちびっ子を幼稚園に連れていきながら教えられてます。

こいつは確実に私が居なくなったら困るだろうな、と。
わざと世話やいて、思い出の中に残ってやるって日々思ってます。
忘れんじゃねーぞ!私のこと(笑)
そんな毎日。

なんだかんだで子の成長を見守っていくのは楽しいね。
そんな〆でさーせん

ライブ行きます!
さて、どんなかな??
 

元気出せよ

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月22日(金)09時30分35秒
  帰ってきたら、ママンが「メッシかわいそうだったわよ~」と言ってきた(笑)
まじか。日本戦以外も見るんだ。
おそるべし日本勝利効果(笑)

とりあえず、元気出せよ。ルミ子!
 

奇しくも、答えはthe answer。

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月22日(金)06時58分10秒
  先の失敗があるのでひとまず送信(笑)
もうすぐ到着するから、出した答えを書き留めるまでいけるがわからないけど、がんばります。

さて。昨夜のライブ。
もう楽しむために行ってる訳ではなかったので、最初から観察をずっとギラギラしてしまいました(笑)
曲順のリサーチは済んでたから、さてどんな展開をみせるかと眺めてましたが。
うーん、やはり…なんか形だけだよなあという印象。
いい歌詞とメロディーと演奏で誤魔化されてるけど、中身が薄っぺらいなあと。
後ろ3人の弾けるような、全力のステージングを前に。
一人だけ、余力を残したその歌うさまにまずイラっとしてしまいました。
竹刀持ってたら、両肩に力が入っとらん!足の裏が地についとらん!と叩きそうでした。
ふわふわと歌う歌か?あの曲。
好きな曲だけに、許せない度が怒りに近かった。私、真面目なんで!(笑)

客だましてんなー(苦)と想いながら引き続き観察。
スタートらしいノリのいい楽曲が続きながらも、いまいち引き込まれない。惹き付けられない。
なんでこうなったかなあと疑問をもちつつ眺めてて、やはりイラついて。
なんかサッカーの試合見てるみたいだなあと、気が散り始めてるアタクシも、いつもの如くだんだん飽きてきて(苦)やべえな。また繰り返すかあ…と落ち込んで来てしまったけど。そこはもうひと踏ん張り。
なんか色々な角度から考えさせて貰ってましたよ。

つづく
 

答えを探しに。

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月22日(金)06時28分36秒
  昨夜、真っ暗な中。必死で書き留めた感想がうっかりミスで全消えして…力尽きてましたが。外が明るくなってきたので、もう一度想いかえそうかと思い付いた、夜バスの夜明け。

忙しい中、うっかり当たってくれた大阪梅田クアトロに日帰りバスデライブに参りました。
梅田クアトロは、すごく好きで。いま、日本で1番好きかも。
見やすいしね。無条件で、梅トロなら行きたくなります(笑)
今回もダメ元でチャレンジしたら、神さまがチャンスをくれました。
直前に大地震きて、ダメかと思ったけど。無事にたどり着いて、ライブを見終わることができました。
始まる前に前説で、余震が来たときの為の説明があって。
当日は、危険をかんがみて。客席、ステージ上のぶら下がりの照明器具をみんな外しました。ちょっと暗くてすいません、と言われました、が。全然。普通にシンプルで見やすかった。
大体、ステージセットで見せるバンドじゃないしね。

というわけで、もしかしたらの心配に覚悟きめながら。ライブを見始めたんですが。

私には、ひとつ。昨日は決断をするための答え探しの場でもあって。すごく複雑な感情が渦巻いていました。

正直、ここしばらくのライブは。自分の中の期待の貯金を使ってばかりの印象で、このままではもうこのバンドを見て楽しめる状態にはないなと結論つけているところでして。

残る一回一回と。段々取れにくくなる都内チケットのエントリーの結果次第では、無理してまで行方を見守っていく必要は無いんじゃないかと思い始めています。

惰性で、もう15年。最初からだと、22年?(笑)
…最初の7年から貰ったリスペクトの貯金が、2003年以降、多大に増えることなく、ようやくいまここまでで使いきろうとしてるんですよ。
解散以降、数えるくらいしか過去を超える、もしくは並ぶような印象のライブに出会えなかった。

私の価値観の基準はあの頃から変わってない、どころかむしろたまに下げて採点してても。もう、楽しめなくなってきている。

楽しめない自分を責めるようになってきている悪循環をいい加減断ち切りたいなあと。

たまに見るだけなら、きっと楽しいんだろうなあと。
いやこれはバスデ前期の経験からしても、たまにだから楽しいとは限らないんだが(苦)

イマイさん時代の5年はおいといて、ケンジに変わってから7年。
ミッシェルの活動も7年だった訳です。
こんなに変わらないものなのかな、と。
むしろチバは人任せになりすぎてないかな、と。
私は、かつてのイメージに上乗せして好きで居たかった訳なんですが、気づいたら何にも上乗せされてないなあと気づいちゃったんです(苦)

最近の歌のスタイルはミッシェルはじめの頃の木訥な感じに戻ってきて好印象ではあるんだけど。
その分、中身のなさに愕然とさせられて。

それが年齢によるものなのか、諦めるべきものなのかをずっと葛藤してきて。
元熱烈ミッシェルチバ信者として、段々心が折れてきてしまっておるわけです。
かの人に、何を求めたらいいんだろうか。期待したらいいんだろうか、と。

本人が本人らしくやればいい、と言ってしまえばそれまでだけど。
実はそれはもう、終わりを意味してるんじゃないかと、気づきました。
変化を見守る意味がないということ。どうぞご自由に。なんて

で。私はある夜明けに某所で知りあい3人とそんな話をつい話す内に、初めて他人から同じように感じていると聞いて…なんか泣けてきてしまった。
周りにまだあの人に依存しないで、未来に無関心じゃない人も居るんだってわかったら。一人じゃないなら、もう少し観察して。考えてみようかな、と。

1つヒントを貰った言葉があって。私は身近じゃないから到底思わない言葉だったから、余計確かめたくなった。

そういう目で見たら、あの人は「そうなのか?」と。

その本番が今日でした。
 

なぜか今日は

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月21日(木)21時42分50秒
  ここまで来ておきながら、梅欄(笑)
 

あの事件から

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月21日(木)14時50分58秒
  まだそんなに経ってない今現在に、久々に新幹線に乗ってますが。

…正直、全てにおいて。事件の経過が頭をよぎる。
犯人はどんな思いで新幹線を待ち、中に乗り、座席で過ごしていたのか。
見えていた景色は我々と同じなのに。
なぜその感情が生まれたのか。

接近した隣の席との距離感に、襲われた女性の恐怖を想像できたり。
逃げ出す時の感覚。
この車体の床で起きた惨劇。
みんなイメージできる分、怖いよ。そりゃ

なんで起きちゃったかなあと、残念でならない。

他人事には思えない。
改めてね…

いたたまれないですよ(苦)
 

またサッカー

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月20日(水)16時55分13秒
  なぜかアンチサッカーのあたくしが、またサッカーを見ています。
W杯とか、日本の勝ちとか興味ないんですが。
なんというか…人間模様が興味深いなあと。

いわずもがな、香川と本田で(笑)
スタメンの意味は野球とは違うんだろうけど、よくわからないなりに。
最初はどちらも古くて使えないみたいな話だったのに、監督変わって、それぞれが使われて。
たまたま結果を出せた香川の試合を見たから、香川よりの印象とは言え。かつては本田のアレが一世を風靡したわけだから。
じゃあ本田もなんかやってくれるんかな、と見てたけど。
あれ~なんか変なパスばっかりじゃね?と思い。
それでいてなんか結果出したい感がヒシヒシと伝わってきてて、なんか…大丈夫なんかなこの人と思ったり。

対する香川のクールでいて、控えめで堅実なパフォーマンスに、高校野球の様な精神を垣間みて、好印象。
周りを生かす、自分もチャンスを逃さない。
いいねぇと。結果もついてきてるし。

あと周りのいまの世代の選手たちのよくばらなさにも好印象。

試合はよくわからないけど、互いに信じあってるのを感じる部分は野球すきの私にも退屈さをなくしてみさせてくれる。

ロートル?だっけ。
そんな選手たちの活躍とリアル。

やっぱりイケメンとキャンチョメしか興味ないけど(笑)
また見ます。

サッカー選手は顔!
野球選手はケツ!
 

サッカー

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月13日(水)13時22分27秒
  昨日は珍しくサッカー見てました。

W杯興味ないんだけど、ガラガラの会場の試合をゴールデンで垂れ流ししてる違和感でつい眺めてて。スター選手がみんなベンチに居るのも面白かったし、なにしろたまに映る、長友が(笑)

キ ャ ン チ ョ メ (笑)
まじそっくりで。

そしたら、なんか勝ってて。
へーと。

野球派のあたくしですが、まあまあ面白く見てました。

イケメンが武藤くらいしかいなくて残念。
昔は柿谷見るのが楽しみでした。

サッカーは顔!
野球はケツ!
 

フラゲ

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月12日(火)20時18分33秒
  ああ…これはもう、確実にダメみたいだわ(苦)

長かったなあ。
 

ミッシングリンク

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月 6日(水)16時50分10秒
編集済
  なにもしないでいることもできたのに
1つの思いだけを信じて続けてきて良かった…

つなげてきた歴史がようやく陽の目を見る日
だれよりも、この日を私が喜んでいる。

つないでくれた見守ってくれていた皆さまに、感謝します。
心を込めて、第一歩と。新しい気持ちをもってやりたいです。

努力がむくわれたわけじゃない。ただのラッキーなだけなんだけど、このラッキーをかみしめたいです。
 

明日なんです

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 6月 2日(土)14時36分17秒
  ウタゲナイト!
ウタゲさんは6/4が誕生日なのですって?

おめでと~う☆
来年年男!

2018/06/03 sun
「ウタゲ☆ナイト -ウタゲ47回目の誕生日-」
@喜多見ミラーボール
entrance free!!
start16:00/end21:00

※3,000円で飲み放題(25種類以上)のシステムも完備しております

Pick up DJ…
サトウユウイチ
濱田圭介
boboxx
miki
※50音順

DJs…
akio
kano
gocci
支配人
ひで

お休み…
masa

drink staff…
バニラさん

info…
東京都狛江市岩戸北4-17-25 B1F

  ここに来たら、あなたも気づけばウタゲファミリーよん♪
 

楽しい宴

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 5月27日(日)22時10分7秒
  昨夜の郡山ナイト。
なんの因果か、気づいたら頻繁に遊びに行くようになりました。
無茶苦茶で、東京育ちの私にはとても刺激的。
そして、かわらない純朴さが各々の中にあって、自らの核についてもしみじみ問いかけてしまいました。

なんでDJはじめたんだったっけ?と。

そもそもはお昼の放送委員だから(笑)10歳くらいかな。
そこが全てのベースになってるなあと、改めて思い出してました。

私は、聞いてる人がにやっとするBGM係をするのが好きなんです。それが根本。
それから、クラブKに出会って、求められる音楽に応えるDJの魅力のとりこになって、最初は聞きたい音楽をなげかけるリクエスト側だった。
あまりにも梯さんがどんな難題なリクエストにでも答えてくれるから、こっちもめちゃくちゃ勉強した。その応酬と。そこはかとない不確かなリクエストと期待の結果がフロアに反映されて、盛り上がったり盛りさがったりするクラブの雰囲気も大好きになった。

全く盛り上がらない、リアクションの悪い曲に、1人だけ喜んで踊り続けるお客さんを見て、こっちもその曲に興味もったり。1人だけ反応する勇気も知った。

私の青春は長く見続けてきたライブより、短い期間に濃密に見たクラブ時代にあるかもしれない。

知らない曲も、気持ちに近かったら楽しく踊れるって自信もあった。

その延長線上にミッシェルがいた。
新曲は音源になる遥か前からライブでやってたのに、いかに反応できるか。が楽しかった。

それが2000年頃に一番共鳴したのかも。ライブでクラブの様に踊る。
いつも勝負に出掛けるワクワクがあった。

そんなクラブKでミッシェル特集やったときだけは、あまりに不本意な、中身すかすかのうわべだけの選曲に許せなくなり、じゃあ私のが絶対ミッシェルわかってるし、やったるわ
そこが本格的にDJブースにたち始める きっかけだったんだよなあ。

でも基本、プロの客として(笑)DJなんて私なんかがおこがましいって思ってたし、素人がやっていいもんだかと思って手を出さないように、友達のイベント以外では、DJやるなんて思いもしてなかったのが。

ミッシェル解散で。誰も立ち上げてくれなかったから、私が理想とするミッシェルナイトを自分でやりはじめた。

ミッシェルへの同じ信念を掲げた、ディープな客むけのイベントをやりたくて、会場の装飾もチラシも、全力でミッシェルの手持ちグッズを展開して、2004年に新宿のレッドクロスでやってみた。

ノウハウもなく、見よう見まねでクラブイベントを自腹でやってみた。ゲストも、リスペクトする石川健ちゃんにオファーを怖々だした。
基本消極的で、派手な立場が嫌いな自分だったけど、自分で動かなければなにもおきないと思ったから、ミッシェル愛を信じて行動を起こした。

何もない自分が、他人に話を持ちかける、積極的な出会いで、傷つくことも沢山あるだろうと不安になったけど、そう言うときは。売れないときのミッシェルのチバの手書きのフリーペーパーの文面を見て、勇気をもらった。
消費者金融に通いながらもライブ続けてた話とか。先人の努力に学ばなければ。と。

で、1回目。見た目は成功に見えたかもだけど、私はDJでしくじった。完璧に〆までイメージしていた通りに流れていったのに、最後にかける予定だった曲にシングルCDアダプター がない、という理由で台無しになった。

その悔しさで、翌年に今度は三茶のクロームでリベンジをかけた。
前の年と同じようにイベントを開けたら、解散前後あたりにファンになった若手のパワー全開のお客さんが集まってきてしまって、面食らってしまった。
コアな、ミッシェルを見続けてくれていたお客さんと、マニアックに盛り上がりたかった私には、あの大盛り上がりはプレッシャーだけで、かけたい曲ではなく、期待に応える、盛り上がる曲だけのメドレーDJになって…苦痛だった。

だから翌年にまたリベンジ。
今度こそイメージ通りになるかと、勝負にでたら。
チバとキウがThe Birthdayを始めて、裏に丸かぶりのイベントになってしまい、近くの友達がみんなそちらに行き、また単身で背負う事になり、一緒にやっていた友人とも意識の違いが出てきて、DJもレコードの調子が悪くなんだか虚しさでいっぱいになってしまった。

で、DJ出番前に裏の控え室で、完全に自信も目的も見失って、DJやる気が失せていたときに、その日のイベントライブにオファーしたアマチュアバンドのボーカルさんに、「なんかバカみたいですよね。もう誰のためにやればいいのがわからない」みたいに自虐的な愚痴をこぼしたら。「自分のやりたいようにやれば、失敗でもいいんじゃないですか」と突き放したように言われて、逆に吹っ切れた。

私が企画したイベントに協力してくれてる人をがっかりさせてしまう恐怖に怯えてました。
ミッシェルに関係ないアマチュアバンドを見に行って、気に入ったバンドに声をかけてオファーして、ライブをしてもらって、それぞれにミッシェルのカバーを1曲づつまぜてやってもらった。
いつもと違うバンドの演奏にすごく感動した。
カーテンとリボルバジャンキーだったかな?
練習をしてきてくれて嬉しかったし、神々しかった。

最終的に、胸がいっぱいになり。集まってきてくれた、ミッシェル好きのために感謝の気持ちを伝えられた。

ものすごく辛かったこの3回のミッシェルナイトがあったから、もしかしたら、今のミッシェル専用DJとしての心積りがいつもあるのかも。

確実に昔ほど、生々しい選曲はできなくなってるけど。
それでも、知ってる人は私がかけるミッシェルは特別だって言ってくれたりしてくれて。なんだか気恥ずかしいんだけど。

あの失敗があったから、またミッシェルナイトをやろうって毎年思えるのかも。

今年で15年目ですよ。恥ずかしながら。

話がそれましたが。なんで私はDJしてるんだっけ?と言うことで、こんな歴史が根本にあるんだよなあと。

すべてがミッシェルから。
ミッシェルナイトで知り合ったウタゲさんと一緒に郡山まで行ったり、いまも一緒にやってたり。宿敵の○さんとまさかのイヤミ言われながら共演したり、山さんや郡山のみんなや、仙台のアベくんに出会わせてくれたり。
広島でイベントやったりもしたなあと。

どのくらいの人が私らのミッシェルナイトに来たことあるかわからないけど、15年もあればまあまあいるのかな?10人以上は(笑)

なんか、そんなこんなを一晩中思い出していて。

私はDJ上手くないんだけど、好きなだけで。
出せる音はキラキラしてて欲しくて。
聞いてる誰かの心に私の楽しい気持ちが伝わればいいなって思いながら、スイッチいじってるんだよなあと。しみじみブースの中に居るのは幸せだなあと。ニヤニヤしてました。

盛り上げたり、ブースでのアクションは苦手。
むしろ恥ずかしいんだけど、曲でみんなが楽しんでくれてるのが見えるのはうれしいっす。
やっぱり聞き手がありてのDJなんでね。

郡山のみなさんがいつも温かくブースを囲ってくれてるのは嬉しいです。

そういや、こんなにDJやってきてるけど。あんまり緊張しないんですよね。むしろワクワクのが大抵大きいんで。

でも唯一緊張したのが一回。誕生日に三茶で奥野さんや前さんや欽也さん呼んでやった三茶メトロナイトでの、お客さんに健ちゃんが居たときの時間は(笑)頭がぐるぐるしてた。
やべーやべーと(笑)

あと、恥ずかしいからあんまりお客さんのリアクションを確認しないんだけど。一番嬉しかったのは、三茶かなあ。
帰り際のお客さんに挨拶してたら、私に小さく(^^)dのポーズを見えない様に出してくれてるのが見えて。あれは嬉しかったなあ。

それから昨夜に、山さんにバスデの抱きしめたいをリクエストしてもらって、「支配人がかけた方が重みがある」って言ってもらえて、光栄でした。なんか、チバ曲専用DJみたいにバカにされてますが。(笑)やっててよかったなあと。

なんか色々思うことがあった郡山の翌日なんで、久しぶりに頭の中を書き出して長く書いてみました。

7月にまた、遊びにいくのが楽しみになりました。
もう日常じゃなんも楽しいあそびないからね。

唯一これをがんばります。

みなさまお疲れさまでした。
 

未来へ踏み出す力

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 5月24日(木)16時35分15秒
  年取って、身体がしんどいと何も先の事を考えたく無くなるんですが。
ちょっとつまづいて、絶望的な未来を考えたときに久しぶりに少し先の未来を考えるということがいかに素晴らしいかを実感させられます。
させられました。

というわけで、先のばしにしていた色々な手続きを一気に終わらせました。

ひとまずは、怒濤の週末を乗り越える!

運動会からの郡山!

死ぬなよ、オレ!(笑)
 

忙しい

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 5月22日(火)12時45分9秒
  自分の事以外で忙しいので、なんか書き留める気にもならない昨今。

こないだ週末におばあちゃんの7回忌に、東京組代表で高知に久々に行ってきました。

おばあちゃんが施設にいた頃はしょっちゅう用事を見つけては行ってましたが、最近はじいちゃんが部屋に引きこもってる関係上。今回が4~5年ぶりで。

町もなぜか少し栄えてきておりました。

この季節になるとこの花を仏前に備えるのが私の楽しみ。

ばあちゃんの法要も終わり、あとはちびっこの運動会やら、幼稚園のイベントやらに振り回されて、何となく日時が過ぎていきます。

そんな中で、もはや最近の唯一の自分の時間を感じるDJパーティーに誘っていただけて。うれしい限りでございます。

ライブも楽しくない今、仲間の音楽で楽しい時間を過ごすのが息抜きなのかな。

週末に、郡山行きます!
 

やっとGW

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 5月 6日(日)10時06分20秒
  今日と明日が休みになるわー

繁忙期乗り越えました!
次は夏まで、ちょっと楽するぜ~
 

すっきり晴れ渡る空

 投稿者:支配人  投稿日:2018年 4月26日(木)10時02分54秒
  こんな日には、朝から爆音で(笑)

ブランニューストーン
 

レンタル掲示板
/236