teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


わたぬき

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 4月 1日(水)10時36分14秒
  こんなタイミングでエイプリルフール。
なんかもう、色々やになりますなあ。
そして何が大切かを自分で考えられる機会がこうやって
毎日あると、現代に生まれてきた意味を考えます。

健康、お金、ファミリー、音楽。友人、周りの人。
捨てられない順を厳密に考えたらこれかなあと。

色々あるけど、やっぱり安定する生活のお金ありての文化への投資です。
ファミリーのが大事だから、業界が苦難にさいなまれていても、いま
守らないといけない命がいくつかあるから、手を回せない。
本当にごめんなさい。
今の自分を作ってきてくれた音楽関係者のみなさまに感謝しています。
でも、私も沢山生きてきて、それより強い磁力に引力に引き付けられて
気持ちは離れてしまってます。
仕事も減り、収入も減り、先が暗いのは皆一緒のはずなのに。
音楽やエンタメで生きる怖さを遠巻きに見てるしかいまはできないです。

協力したら、今は家族や自分まで消える怖さを含んでいます。
国が困窮するのが見えてるからこそ、どんな企業や個人に資金を投入すべきか
私はエンタメ界が一度淘汰される機会が来てるんだとおもいます。
バカ高いチケット代でフェスやる価値とか。規模をでかくしすぎた見返りとか。
そこに乗っかって、とも崩れするのは自然の摂理な気がしてます。

ただ、ゼロから生み出す原資である、音楽家たちは救いたいよね。
替わりが居ないから。しかし、そこはすでに莫大な財を獲ている方々の
出番なのではないでしょうか。
セレブこそ、いま文化を守る動きを密にとるべきかと。
印税が沢山ある方々の財源をクラウドファンディングかなんかでひとつにして
頑張ってみたらどうでしょうか。

昨今のエンタメ界の社会批判に矛盾を感じて、私は署名にも賛同できませんでした。
音楽を好きだから、お金をだしてましたが。
最近は音楽をやる人達が浮世離れした生活を安定して送れるようにするために
募金しているような気分でした。だから逆に、今のような情勢になって
出資が減って助かってるような気もしています。まさに、気づかされました。
私もここいらで、無くても困らないものはリセットかなあ。

きちんとみたいものと、私の中の価値があっているか考えたい。
音楽を探すのは好きだから、DJはやめたくない。てかやめられない。
DJやりたいから、資金を働いて稼ぐ。稼ぐ為にはお客さんがいなきゃ。
経済は回らない。経済を回すためには流通。流通には需要と供給。
作る人、買う人。結局、手元にお金がないと。
そのお金は働かなきゃ入らないから、働く。
働くだけだと、人間は飽きてくるから娯楽。
ストレスで具合が悪くなるから発散。
そこでエンターテイメント。労働とは別の世界に生きる人たちに癒される力。
つまり、労働者とエンターテイメント界は別世界。
癒されるエンターテイメントに価値を作るのは聞き手。
街角で弾き語りをしてる人が価値を対価でもらう。
そこに目をつけて、もっと沢山の人にきいてもらおうと広い場所を提供する箱。
人が沢山集まるから必要なものを準備する業者。
…きりないから、やめた。

とにかく、身近に歌いたいから歌う場所がほしいと訴えるミュージシャンをあまり見かけないのがつらい。
やらないと生活できないと国に泣きつく姿ばかりみてつらい。

どうか、みなさん生き延びて下さい。ゼロからやり直す勇気があれば、打開策もあると思います。そして、今一つ思い出してほしいです。
何でツアーやるのか、ライブやるのか。
見て欲しい、楽しんで欲しいから?お金になるから?
会社が決めたから?生活には困ってないから、自分の趣味?じゃあ、ただでもいいよね。
生活するためにやる、プロの職場ミュージシャンの養分になるのはもううんざりなので、ここいらで仕切り直しましょう。

音楽力あるならネットで動画配信でも、パワー感じます。

昨夜は某ミュージシャンの個人レコーディング動画を見てしまいました。
そこには音楽をやる喜びしかにじみ出てませんでした。
ああ、この日とを生で見たいなあと思ってしまいました。

価値がでた人間を珍しいから金払って見学に行くようなライブにはもう、うんざりしてます。(知らないジャンルなら、それはそれであり。)

エンターテイメントって一体なんなんでしょうね。
それで、食えるようになったら養分を増やすことにスイッチするのがミュージシャンかよ、って最近の世の中のベテランミュージシャンたちの活動にイラつきます。

とにかく、ステージセットもないのにチケット代高すぎだから。それがなにより。
音楽性とチケット代があってないバンドには、毎回慰労費として募金してる感じ。
ライブハウスにも、ドリンク代払って、募金して来た感じ。

それをおもうにつれ、私はつぶれるならつぶれたらいいと思いますよ。ライブハウス。
ちゃんとしてるとこだけ生き残るはずだから。
エンタメ客なめんなよ。

とまあ、暇すぎて吐き出しましたが。私はクラブが責められるの辛いです。
部屋DJできますが、やっぱりあの大人数がバラバラに盛り上がるあのゆるい場所は大好きなんで。
早くコロナが収束してくれますように。
夜遊びできるようになりますように。

おわり。

 
 

色々あるわけですが。

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 3月 7日(土)17時51分51秒
  10月のお礼参りに行ってきます。

拾うか、拾わないかはある種の賭けよね。

大丈夫じゃないからこそ
最大の注意を。

でも、やっぱり音楽は素敵だ。

がらがらの新幹線の中でペンパルズを聞きながら、心に火をつけます。

ユーラブアス!
 

jam students

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 2月25日(火)01時00分45秒
  またまた、聞きにこれました。ジャムスチュ(笑)

たった2枚だけの活動だっただけに、思い出がピュアなまま。

だから、音楽もいつ聞いても美しい。楽しい。懐かしい。

しかし、メンツが豪華すぎる…

今回もローラの淳さんのコーラスに卒倒しそうでした。(笑)
すごいよなあ。昔からそう思ってましたが。さすがでした。

 

明日は

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 2月21日(金)13時28分38秒
  母が生きていれば、73回目の誕生日だった。
2がたくさん並ぶ誕生日で。でも、そんなラッキーはなかったかな。
あ、でも72歳だから、2に縁があったのかな。

今日は休みを利用して、片付けをしてたら
前回の遺品整理で残したものに対面してしまった。
日常では思い出さないことをここに来て、また一気に思い出してしまった。

まだ、3ヶ月すぎたくらいなんだなあ。
人がいなくなるって、こんなにあっさりしてるんだなと
思うにつれ、自分の先も考えてしまうな。
今より、無くなる先の事を考えても仕方ないのに。

しかし、なんて泣けてくるんかな。
母ちゃんに何にもいいことしてもらってないのになあ。
これが喪失感なのかしら。

無くしたものへの執着かな。
生きるために、おかんにはもっと、頑張ってもらいたかったけど
あれがあの人の生き方だから。

私は生きてるうちに後悔ないように、納得いく生き方をしよう。
えらいこともしない。
人に好かれたり、感謝もされたりしなくてもいいから
他人が、前を向けるような手助けをしていきたい。
人に気づかれないような、ちょっとしたきっかけになりたい。

落ちてるごみを捨てたくなるようなナイスな場所にゴミ箱をおくとか
一個だけ飛び出たボタンを押したくなるような準備とか。

マラソンのハイパーな靴みたいな(笑)
前に進むしかないじゃんみたいな、推進力を生むバネみたいな。
私を踏んだら、前に行くしかなくなるみたいな存在になりたいなあ。

何をしたらいいかはわからないけど。

いまは、それどころじゃないけど。
居なくなっても困らない、それでいてあったらあったで悪くないな、くらいな人。

においとりポリマーみたいなかんじ?
地味(笑)

だから、今日もできることはすくないけど
できることは頑張ろう。

母がくれたきっかけの人生。
使いきることが、親への孝行かなと。

今後、たとへ母みたいに身体を悪くしても
他人が苦しむ姿を見守るよりかは、責任持てる。

やりきろう。やる気が無くなるときがあっても
やる気が起きたときを捕まえて、やりきろう。

そして、なるべく幸せを感じながら生きよう。

私にはこうして、音楽を聴きながらそうじしてるのは
実に最高。幸せだ。

明日は、マンションの総会に行ってきます(笑)
カンケーナイー(笑)

 

2月だ!

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 2月 1日(土)00時35分53秒
  1月はあっという間だったなあ
というわけで、なにげに明後日がウタゲナイツ!

2020/02/02(日)
「ウタゲ☆ナイト 」-20200202ぞろ目の回-
@喜多見ミラーボール
entrance ¥300
start16:00/end21:00
※飲み放題25種類以上のシステムも完備しております

Pick up DJ…
KURO
PARIS MIKI
masahito.
ゆりりん

DJs…
akio
うたげ
gocci
支配人
ひで
boboxx

お休み…
kano
masa
※五十音順

今回は映画音楽でいくぜ!

ちなまにまだPTA終わらないぜ(T-T)
 

役員会追い込み

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 1月20日(月)02時43分32秒
  PTA役員会の年度末に向けての準備が、えぐいです(笑)

頑張ってやり過ごします!
 

新年会!12周年決起集会?(笑)

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 1月11日(土)23時01分1秒
  今日は、ウタゲナイトのDJが集合しての新年会でした。

いつもと同じ感じで(笑)

あっという間の三時間バラエティー特番みたいな盛り上がりでした。

いつの間にかこんなにメンバー固まっていたんだなあと
しみじみ思いました。
みんな気づいたらレギュラーになっていた面々。

みんなにいじられてたけど、なんだかんだでウタゲさんの人望かと(笑)
頑張っている人をよく見ているみなさんなのでした。

お酒飲めない私にも、いい時間をありがとうございました。

また今年も1年、互いに切磋琢磨しながら
楽しい時間を作っていきましょうね。

私もアンテナ張って、努力したいと思います。
 

おめでとう、自分!

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 1月 7日(火)23時45分2秒
  今日は誕生日でした。

おかんがいない、はじめての誕生日で。
なんとも変な感じでした。
今まで生まれてから必ず近くにいたんだなあと。
改めて、なくなる意味を実感しました。

今日は私の誕生日だけど、
おかんが私を生んだ記念日でもあるので
今後はそんなこと思わないだろうから
おかんが好きだったケーキを買ってきて
みんなで食べました。

実は、自分への誕生日プレゼントに
昨日、おとといとUSJに行ってきました。

泊まりで、ちびっこ連れて行き始めたときも
おかんが留守番と資金提供してくれてたんだよなあと
色々節目としては、感慨深い旅でした。

これからは、おかんが残した遺伝子の1人として(笑)
命尽きるまで生きたいと思います。

ハッピーバースデー、自分!
 

明けましておめでとうございます!

 投稿者:支配人  投稿日:2020年 1月 1日(水)16時40分35秒
  令和2年!
ついに2020!

特に正月感ないのよね
では仕事行ってきまーす。

今年もよろしく。

PS
今年の目標
私も結婚して、離婚したい!(笑)
 

原点!

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月31日(火)12時43分11秒
  毎年、年末恒例の。年末チェッカーズで今年もライブ納め。
ファイナルというのを聞いていたので、こちらも久しぶりに本気モードを出しました。
汗だく、息切れは久々(笑)
そしたら、向こうもかなりな本気モードで大盛り上がり。

リアルに、当時を思いだしていました。

まさにギブアンドテイク?
いや、打てば響く。
流石すぎる。やれば殺るほど互いに高まりあう瞬間しかなかった。
まさに原点。
ここが私のライブ人生、音楽オーディエンスライフのきっかけ。
スタート地点。基本理念。
ライブは参加してこそなんぼ。
自分からはっさなくては獲られない。
あの一体化した盛り上がりは稀有な体験。
私はそれができるバンドしか愛してこなかった。

カバーやコピーがなんぼのこと。
その前に動かぬ愛と、どうしても楽しみたい気持ちがすべてを乗り越えて新しく見える景色がある。
それがライブ。生きている時間。
音楽が生きている時間。

楽しすぎたよ
 

初体験!

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月22日(日)17時19分8秒
  いよいよ、本番当日になり。
パスをもらって中に入って、ロフトのスタッフさんにお疲れ様ですと挨拶されたときには、恐縮しかなかったです。
でも、ウラスジスタッフさんたちが設営したDJブースをみて、ワクワクしました。
非常にカッコいいステージに仕上がってました。

いままでは、入れなかった仕切りの向こう側に行けた事は本当に嬉しかったです。
大好きなDJを憧れなかったことはない、ここでできるんだと思うと
頭がやや混乱していきました。
私は大ステージの裏なので、あまり沢山の人の目に触れる事はないから安心してましたが。友達からの連絡に返信しようと触ったスマホを持つ手が震えてました(笑)
やだ、私。興奮してるのね、、と

がらんとしたフロアでも私は全然構わなくて。
音がロフトに鳴り響いてる音を景色を見てるだけで幸せでした。
でも、友達たちがこんな私のつたないDJの方を選んで見に来て、盛り上がって笑ってくれていた。ホントにありがたかった。
途中から曲のチェックもそこそこにみんなで騒ぐ方に気持ちがシフトして、頭の中は昔のミッシェルを見ていた頃に戻っていました。

最後だけ、一瞬。かけたリリィの時に解散の幕張の時のチバの顔が浮かんで。
今さら、どんな気持ちだったんだろうと思ってぐっときた。
そして今のチバさんと全く別人であることをさらに認識した。
むかしは、昔だなと

やはり今は好きでなはないことを再確認。
いい思いでのままでいようと、しばらくは見なくていいかなと思いました。

さらに。1日
裏側からイベントを見させていただいて、ホントに沢山の勉強をさせてもらいました。

1番はコブラさんのDJ。年齢からは想像つかない幅の広さと、ぶれないセンスに脱帽しました。お客さんの気持ちもよく感じ取ってくれている遊び心は最高でした。

あと、チェックさん。佇まいがただ者じゃない感してて。
どんなDJをするのかなて思っていたら…よく覚えてないんだけど(笑)
とにかく、ブースでの動きがライブっぽかった。それがかっこよくて。
一体何者なんだろうと思っていたら、スナックカモメを見に行ったらギターを弾いてた。やだギタリストだったんですか!

あと、スイッチトラウトの中村くんのキャラに似合ったDJプレイにしびれました。
かわいい!曲に対する愛がある!
そこ。伝わってきました。

他はレギュラークルーさんたち。それぞれの時間の使い方が慣れてるなと思いました。

で、イベントにでてみた感想なんですが…

つづく
 

参りました!

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月19日(木)16時13分55秒
  うだうだ言ってましたが、リーダーからリクエスト来てしまった!(笑)

あかん、組長のお願いならやるしかねーな

やるか。今年4回目のアレ!(笑)
 

ウタちゃん!

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月18日(水)14時38分20秒
  アドバイスサンキュー!

使い捨てにされて去った沢山の色んな誰に聞いても、
みんな良い顔してなかった。

そんな中で、唯一最後まで否定しないのがウタちゃん。
だからこその私の起用なんだろうなあと。
でもそんなウタちゃんは当日これなくて。

じゃあ私の存在価値は、私がまた使い捨てになることじゃ無いんじゃないかなと。

関係ないからこそ、スルーすべき感情。
最初から関わって来なかった信念の成果をやはりここは。
見せるべきなのではないかなと。

どうせ、何やったって否定されるのがオチ。
私らが続けてきた信念を、バカにすればいいさ。

無かったから、道を作って歩いてきた。
誰も頼らず、コネも繋がりも何一つ使わなかった。

各所に通い、頭を下げて、話し合い、自分のお金以外は使ってない。
なんのメリットもない。
でもやり続けてきた。

すごく輝いていたあの頃が好きだから。
周りが輝きを無くしても、続けてきたから変わらないあの頃の時間を
また輝かせることができる。

偏ってるかなあ。
ファンてそうゆうもんじゃないんかなあ?
好きなら、ずっと好きでダメなんでしょうかね。
そこで終わる愛なら、それはその程度の自分の愛を認めるしかない。
私だって、今まで沢山の音楽を熱狂したあとで捨ててきた。
私はそこまでしか好きになれなかった。

愛を揺るがしたくないから、せっかくの近くに寄れる機会も
すべて拒絶してきた。

近くにいたい訳じゃない。私はいつだってファンとして熱狂したい。
それを長く続けさせてくれる音楽だけを今も変わらず大事にしてる。

その強い気持ちを分かってもらおうとは思わない。
やってる人にしかわからない虚しさ。

それを理解してくれる人が、続けてきたからこそ
相手の真偽がわかる。

有名人に近づいても、自分がただの一般人であることが際立つだけ。
だから前に、飲み屋で増子アニイに遭遇した時に、
端からあんたらなにやってる人たち?と聞いて回られた時に
「一般人です!」と答えた。
周りはデザイナーやらバンドマンやら音楽関係者やらをキラキラ伝えてたよ。
でも私は一般客だし。なんの生み出すものもないし。
友達が関係者でも私は消費する側の人間なのは仕方ないこと。
恥ずかしくない。
むしろDJやってますなんて恥ずかしくて言えないわな(笑)趣味だから

でも後日、ふとした所でアニイが記事を読んだら
「一般人って答えたやつがいた。業界人であることを鼻にかけるやつらが多い中で清々しいね」
はっとした。これ私か?(笑)と。
確かに業界人が集まる飲み屋だったけど、人種はピンきりで。
何かしら芸術家とか、言ってしまえばなんの業界人でもまかり通る飲み屋の場で
著名人に対してみんな全力の身分を明かしていたのに、私だけ気の抜ける回答をしたかも。だから覚えててくれたんだなあと嬉しくなった。
一般人も立派な存在価値あるんだなあって。

だから、今回もまだ私だけバックボーンがない。
ただの一般人参加。映画で言う、SHINGのコンテスト出場者。
素人で沢山の人を沸かせられるかどうか。
挑戦者の立場で行かなくては行かない。

勘違いしてたのは私か…。

他の素人系DJさんたちはみんな自分の力を形にしている人たち。
私だけ、相手が良くわからないのに呼んだ人。しかも素人。
そこに期待がなくて当然じゃないかね。

好きにやっていいよ、にはそりゃそうだと改めて思う。
ホントに場所提供だけしてくれたんだね。
いや、感謝しなきゃだわ。てか、よく素人をエントリーしてくれたな(笑)
いまさらびっくり。

でもさ、正直。ロックDJなんてみんな素人側の人だと思うから。
音楽に詳しくて、敏感で、センスとひらめきで、知識のあるなし関係ないお客さんを
どれだけ楽しませることができるかの特殊技能。

お客さん楽しませなければ、意味ないし。
客が集まってない所でDJしても、それはただのBGM。
じゃあ最高のBGMをして、気づいただれかが集まってくれたら良いじゃない?

基本、DJは空気ですから。
私のDJスタンスはそこ。
どんな曲でも、みんなが耳にして。この曲良いなあ、知らないけど。みたいに
なってくれる世界であるクラブが好き。躍り騒ぐのはライブハウスと変わらない。

ライブよりそんなクラブが好きになり、ライブよりクラブばっかり行き始めていた時に
また出会いなおしたのがミッシェル。

ミッシェルがライブだけではじめてやる曲に、自分の感覚を寄せて騒ぐのがホントに楽しかった。
知らない曲のライブで盛り上がれたのは、ミッシェルとPUSAだけ。

その感覚があるからこそ、ミッシェルは特別。

メンバー推したりじゃなく、ライブでミッシェルで踊るのが好きだったから
メンバー関係ないんだよねー。むしろなにも知りたくない。
音楽さえあれば、やってくれる4人さえいれば。

だから、メンバーという餌をぶら下げられるのが苦手。
私のスタンスで距離を取ってみる演者さんたちとのバランスでしか
私の中のミッシェルは成り立たない。

今回同じイベントに出れて良かったね、と沢山の知り合いに言われますが
私は逆に、お会いしたくないのが正直なところ。
この人の反応や一挙一動で私の積み上げてきた緊張感が崩壊するんじゃないかと危惧してます。

向こうからしたり、サプライズかもしれませんが。
私からしたら、恐怖の対象でしかないですから。

なるべく会わないように見かけないように当日は頑張りたいと思います。

そして改めて。
こんな名も無きド素人を自分の有料イベントにエントリーしてくれました
ウラスジスタッフ様には感謝したいと思います。
コンテストな気持ちで頑張りたいと思います。
気分はSHINGです!

 

週末

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月17日(火)09時49分42秒
  気づいたらもう週末。
色々考えて、やるべきことをずっとシミュレーションしてきたけど
なんかそういう努力が、すべて馬鹿馬鹿しく思えることがあった。

リスペクトされてなくて、いいように使われているだけならば
私がやらなくてもいいじゃんて思ってしまった。

頼まれればやる。
でも頼まれてない。
いや、むしろやっぱり足元に見下されてる。

それって…やったら恥になる?
みんなどう思うんかな。

私、何で呼ばれたんかな
みんなや本人や関係者の前で恥をかかせるためかな

ただ、ただ悲しいだけだ。
当日楽しめるかな…。

なんかわたしだけ浮いてる気がしてきた。
どうしようかな。やりたいことやって、出禁になった方がスッキリするんだろうか

少なくとも、主宰に楽しみにされてないのは私だけというのが
当日より前にわかったのは良かった。

あと数日。どうするかを考えます。


そんな今日は母の四十九日。

 

やはり、無理でしたか

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月12日(木)23時17分42秒
  今日のバンクロ、行けなくなるかもなあと思いながら、チケットとってあったけど
母親が亡くなって身軽になったから行けると思ってたのに。
結局、ちびっこの将来に関わる行事がよりにもよって同じ時間帯に
離れた場所であって、行かざるを得なくなり。

…行けませんでした。

色々挨拶したい人もいたけど、仕方ないよね~

遅れて子育てしてると、後がないからさあ。
忙しいよ、マジでもう。
PTAもやらなきゃいけないし。
風邪が治らないし…
明日はアナ雪2を見に行くのかなあ、マジで?!

しかし、今日は暖かかったなあ
 

あと!

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月 5日(木)22時56分48秒
  四位くん、調教師合格おめでとうございます!

嬉しいね。寂しいけど!
 

ユニコーン

 投稿者:支配人  投稿日:2019年12月 5日(木)22時55分11秒
  昨日、中野サンプラザにユニコーンを見に行きました。
今年は何故か波長がユニコーンと合った一年でした。
そして、私の人生観を見事に誘導してくれた、奥田民生に。
改めてリスペクトする事になろうとは。
民生はかつて1人股旅の最初の広島球場ソロライブで区切りをつけてました。
彼から得られるものは全てもらったと思ってました。

でもそれから何年たつのかしら。
今年の3月位にライブで見たら、余りの熟成ぶりにしびれました。
民生が自分で探して、自分を見つけて、自分を作り上げた完成図が、とにかくかっこよく見えた。
もう、素晴らしい生きざま。これを私はイメージしようとして、できずにいたんだなと。
音楽で生きてくということの憧れの姿ができあがっていて。
今までとは違う、尊敬の眼差しで見るようになりました。

音楽をカッコつけずに愛するのは、こんなにキュートなんだなあと。ときめかずにはいられません。

そもそも、音楽に対する姿勢はみんな民生の思想の受け売り。
そこに見合った価値観から私のバンドを見る目ができた。
思えば、後期のチバに同情して肩入れしてしまったのは、解散前の民生の脱け殻だった姿に私が傷付いたトラウマから。

あんな人をまた作ってはいけないって思ったから、必死に末期のミッシェルを見守ったように思う。

民生があれから色んな時間を過ごして、こうして私がまた憧れを持てる人になったことは、今年最大の幸せだったかもしれない。

音楽性より、音楽を楽しむ姿に癒されてる。
1つの事に、こだわって結論を出す…これなんだなあと。
ユニコーンをやるメンバーを見て感慨深く思いました。

なんてライブを愛してるんだろうか
なんて演奏を楽しんでいるんだろうか。
なんていつまで経ってもギターへの情熱を持ってるんだろう。

奥田民生の今の存在をこの目で確かめられて幸せだ。

ホントに、幸せだ。

自分のベースを作ってくれた人が幸せでいる姿をみれるのは、かつての悲しみを知ってるから。

私にしかわからない幸せがある。
それかすごく幸せだ。

今年はすぎやまこういちも見れた。

悲しいこともあったけど、なんだかんだで今年が一番幸せな1年だったかもしれない。

国立競技場のオープニングイベントのご招待に当たったのも嬉しかった。母からのプレゼントかなって思ってしまった(笑)

でもさ、私にはその日その時間にはもっと楽しい場所が待ってるから。プレミアよりプライスレスな時間を大切にします。

12/21が幸せな日になりますように!

あ。そういえばその前に、年内最後のウタゲナイトがあるんだった!告知しなきゃ(笑)

ヤクルトスワローズトークも楽しみだあああ
嶋選手、ヤクルトにいらっしゃ~い??

 

ひとつき

 投稿者:支配人  投稿日:2019年11月30日(土)20時22分9秒
  今日でひとつき。
たったひとつきが3ヶ月位に感じる位に、濃厚でした。

人が1人、この世から消える意味を考えて、考えて。
明らかに、老けました(笑)
だってさ、次に消える世代は我々になったからさあ
自分の死に際を、母親が教えてくれた情報を参考に考えるようになりました。

でも、ひとつきたって。色々ともう忘れてきて。
人間のシステムはスゲーなあと。
日常を思い出してきました。

居なくならないとわからないこと、沸いてくる気持ちも
上手く出来てる、このシステム。
こうなってから、親から受け継いだものがようやく自分の中で起動し始めてる気がする。

反発して、いままでは決して自分じゃ起動させなかった親譲りの言動。いまは似てるなあと自分で思うくらい。

代わりにがんばるって、悲しみを乗り越えるいい癒しになってますわ。
いい体験をさせてもらいました。

さて、今日はそんな日でありながら。
久々にプロレス観戦に来て。なんの心の引っかかりもなく、試合を見て、笑ったり息を呑んだりして、スカッとしたわ。

素直に笑うのはこんなかんじだったんだ。
楽しもうと思って楽しむんじゃなく、ボーっとしてただけなのに、試合見て、一生懸命な姿に元気にさせられた。

気づいたら、ニコニコしてた。
楽しかった。

誰のためでもなく、笑うのは気持ち良かった。

明日から、12月。

URASUJIに出るという大きな事件もある。
たった1人の私のために、何人もの人が動いてくれた。
私を誘ってくれたサトウさんの心意気にも感じるものがあった。

自分もイベントを作る側だから分かる。
大事な自分のイベントに呼ぶゲストへのこだわり。
私が出してもらえることの意味を、痛いくらいに受けとりました。
こちらの遺恨がないわけではないことも向こうはご存知な上で、私を出す意味。

そんな小さなしこりよりも、やりたいことの方が大きいのがわかったから、向こうから歩み寄ってきたことへの驚きはありましたが、私もその想いに全力で答えたいと思い引き受けました。

そのオーガナイザーとしての心意気はリスペクトに値すると思いました。
近くにいる彼らと、常に遠くから見ていた我々でも、根本は繋がっている。彼らへの思慕を感じました。

私は何をしたらいいのか。
今回のオファーはかなりイレギュラーなだけに、最初は素直に喜べずに悩んでいたけど。
この間、直に話を聞いたら、ちょっと予想外だった。
私でいいのか?という思いより、ちょ、これ私以外にやれないんじゃないかと。
繋いでくれた、山さんからのたすきを私がやらなくて、誰ができる?いや、逆に他の人にはやらせたくない。と、今は思うようになりました。

私ならできるはず。その為に、呼ばれたんだから。
ご本人関係ない。
大好きな彼らを、URASUJIのお客さんと共にまた見るつもりで。
やらせてもらえる。失った16年を。彼らを愛し続けてきた16年を発表する場を与えてもらえた。

この日ばかりは、公の立場として。有料イベントに見合う仕事をしないと。
そんじょそこらで聞く、メドレーとは違います。
私らは、ずっとライブを繋いできたから。
ライブにしなくてはいけない。
そして、私も一緒に思い出します。
あの頃を思い出しながら。

いままでイベントに集まってくれたお客さん達を思い出しながら。

短いけど、いい時間にしたいね。
早い時間だろうから安心だしね!(笑)

思い切りやるよ!


…まー、その前に。ウタゲナイトで好きな曲いっぱいかけよう(笑)

12/8!@喜多見ミラボ!
森進一見つかるかなあ(笑)








 

終った

 投稿者:支配人  投稿日:2019年11月25日(月)23時52分13秒
  母の引っ越ししました。
新しい住まいで、しばらく待っててください。
ゆっくりオリンピックも眺めててちょ。

さあ、私だけの人生が始まるわ
 

ほぼ終了。

 投稿者:支配人  投稿日:2019年11月12日(火)12時41分4秒
  母の葬儀から1週間。
病院の支払いも、葬儀の支払いも終わり、これからあれこれ役所周りだけになりましました。
母が生前お世話になったことへのフォローもほぼ終了。
あとは、納骨、分骨。それくらいかな?
他人の手をわずらわせるイベントは。

そのせいか、亡くなって2週間たって。やっと夢に母が出てきた。そして、相変わらずな、指示だししてきやがった(苦)
姉の夢枕には、お礼の言葉を言いに出てきたらしいが…

はー。母の後片付けも落ち着いたから、今日から仕事復帰なのですが…。
なんか日常が久しぶりすぎて。
よくわからん(苦)

母が、別の世界に行き。私たちが残って。
これから積み重ねていくものは、みんな私だけが責任持つこと。

1人だち。

初日です。

がんばります。

 

レンタル掲示板
/246